builtin function

ビルトイン関数 - 詳細

Category: builtin_function/html

selected()

selected属性を付与する

関数

string  selected (  string $val, string $select=null )
selected属性を付与する
パラメータ

第1引数: string $val
第2引数: string $select=null
戻り値

string
説明

option要素で使用する。
本当はDispClassのメンバにしたいのだが、呼び出しがめんどうなのでグローバルにする。

ex)
<select name="age">
<option value="">▼選択して下さい</option>
<option value="16" <?=selected('16', $PostClass->get('age'))?>>test1</option>
<option value="17" <?=selected('17', $PostClass->get('age'))?>>test2</option>
</select>

003 - 2013/04/13 xirasaya: 戻り値のchecked属性の値の囲い文字をシングルクォートからダブルクォートに変更。
002 - 2012/04/29 xirasaya: 戻り値が''だったところをnull値に変更
001 - 20xx/xx/xx xirasaya
ソースコード [表示]


[top]