builtin function

ビルトイン関数 - 詳細

Category: builtin_function/database/drivers/mysql

db_affected_rows()

変更の影響を受けたレコード数を返す

関数

integer db_affected_rows (  resource $resRst=null , resource $resLink=null )
変更の影響を受けたレコード数を返す
パラメータ

第1引数: resource $resRst=null // 飾り。postgreとの違いを吸収する為。
第2引数: resource $resLink=null
戻り値

integer // 成功時は個数を、失敗時はfalseを返す。個数が0の時も-1(エラー時)と同様に失敗扱いとする。
説明

insert, update, delete文によって変更したレコード数を返却する
注意) update文で変更されたものが0行なら0が返るので、更新日を更新するなどして対応すること。

002 - 2012/04/30 xirasaya: 定数未定義の場合はコネクトする意思がないと判断し処理を中断させる。
001 - 2010/12/01 xirasaya
ソースコード [表示]


[top]