builtin function

ビルトイン関数 - 詳細

Category: builtin_function/database

db_delete()

DELETE文を実行し結果数を返却する

関数

integer db_delete (  string $sTableName, string $sCondition=null, resouce $resLink=null )
DELETE文を実行し結果数を返却する
パラメータ

第1引数: string $sTableName
第2引数: string $sCondition=null
第3引数: resouce $resLink=null
戻り値

integer // 成功時は1以上の数値、失敗時はfalse
説明

※独自関数のsql_build_delete(), db_connect(), db_ping(), db_query(), db_affected_rows()を利用。

注意)
DELETE文の影響を受けたレコード数が0の場合は削除クエリ失敗とみなされfalseが返却される。
これを確実に避けるためには予めSELECT文にてそのレコードが存在しているかを確認しておく必要がある。

002 - 2012/04/30 xirasaya: createSqlDel()からsql_build_delete()に変更。
001 - 2007/10/19 xirasaya
ソースコード [表示]


[top]