builtin function

ビルトイン関数 - 詳細

Category: builtin_function

my_strtotime()

★strtotime()の日本語対応版

関数

string my_strtotime (  string $sDate=null, boolean $blnNow=true )
★strtotime()の日本語対応版
パラメータ

第1引数: string $sDate=null
第2引数: boolean $blnNow=true
戻り値

string // timestamp
説明

strtotime()の英文形式の加え、日本の日付形式にも対応させている。
日本語形式のものには日と時の区切り文字として一つの全半角のスペースを許可する。
文字列の末尾の全半角のスペースは複数個でも許可する。
これは英文形式のものと挙動を合わせている

第1引数の値が未指定、null, false, ""(空文字)の場合はfalseを返す

以下のような日本語形式の日付文字列に対応している。
ex)
YYYY年MM月DD日 HH時MI分SS秒
YYYY年MM月DD日 HH時MI分
YYYY年MM月DD日

そもそものstrtotime()では以下のようなものが利用できる。
YYYY/MM/DD HH:MI:SS
YYYY/MM/DD HH:MI
YYYY/MM/DD
YYYY-MM-DD HH:MI:SS
YYYY-MM-DD HH:MI
YYYY-MM-DD
YYYYMMDDHHMISS
YYYYMMDDHHMI
YYYYMMDD

PHPマニュアルによるとISO8601形式(YY-MM-DD)が推奨。
それ以外の曖昧な形式(アメリカ風、ヨーロッパ風)は曖昧さを避けるため使うべきでないとされている。

001 - 2011/06/27 xirasaya
ソースコード [表示]


[top]